スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


初入閣組 緊張と喜びの朝 蓮舫氏 白いスーツに笑顔映え(産経新聞)

 ■「行政透明化する重責」

 菅新内閣の目玉閣僚として行政刷新相への就任が決まった民主党の蓮舫氏。8日朝、「新しい日本の始まりと認識しています」。緊張感をにじませながらも時折笑顔をみせて抱負を語った。また、ほかの初入閣組の事務所には、祝電が相次いだ。

 東京都目黒区にある蓮舫氏の自宅前には、早朝から約20人の報道陣が詰め掛けた。午前9時半ごろ、トレードマークの襟を立てた白いスーツ姿で現れた蓮舫氏は一瞬驚いた表情を浮かべながら、「非常に緊張感を持った朝を迎えた」とかみしめるように語った。

 新たな職務について問われると「行政を透明化する重責。政権交代して最も政治が変わったと思ってもらえる仕事」と、事業仕分けで官僚に迫ったいつものはきはきとした口調で返答した。

 父親の出身地である台湾でも大きく取り上げられていると伝えられ「ありがとうございます」とにっこり。「女性でも母親でも、国会でしっかり仕事をさせてもらえる政党を選んで本当に良かった」としみじみ語った。

 国家戦略担当相に就任する荒井聡氏は「身の引き締まる思いだ」と国会内の事務所で晴れやかな表情で語り、「平常心を保つことが大事だが、どきどきしている」と打ち明けた。

 財務相の野田佳彦氏や公務員制度改革担当相の玄葉(げんば)光一郎氏の事務所にはお祝いのランの鉢植えが届けられ、支援者から電話や電報も続々と寄せられた。

ガス田、早期交渉入り確認=日中首脳が電話会談(時事通信)
男性が刺され重傷 スーパーで買い物中トラブル? 大阪・西成(産経新聞)
両親? 暴行し死なせる=殺人未遂容疑で42歳男逮捕―警視庁(時事通信)
りそな銀2.5億円納付漏れ 印紙税、3年で60万枚分(産経新聞)
<菅首相会見>その1「政治の役割は最少不幸の社会を作ること」(毎日新聞)

アイスランドの火山、再噴火への警戒必要(産経新聞)

 □形成要因が重複、35の活火山集中

 ヨーロッパの航空網をまひさせたアイスランド南部・エイヤフィヤトラヨークトル火山の噴火から、1カ月半が過ぎた。数回の噴火を繰り返した後、活動レベルは低下傾向にあるが、専門家は「いつ再噴火があってもおかしくない」と警戒を緩めない。“氷の国”の火山の成り立ちと噴火メカニズムについて、東大地震研究所火山噴火予知研究センターの中田(なかだ)節也教授に聞いた。(伊藤壽一郎)

 ■ホットスポット型

 火山は形成される場所によって、大まかに「沈み込み帯型」「ホットスポット型」「海嶺型」の3つに分類できる。

 日本列島の火山の多くは、海洋プレート(岩板)が陸のプレートの下に沈み込んだ海溝に沿って形成された沈み込み帯型。ハワイのキラウエア火山は、地下深くのマントルの対流によって、大量のマグマが継続的に供給されるホットスポット型の代表だ。

 海嶺は、プレートの“裂け目”からマグマが噴出してできる海底山脈で、大西洋を南北に走る大西洋中央海嶺が知られる。

 中田教授は「アイスランドは大西洋中央海嶺の北部に位置し、ホットスポットとも重なっている。このような地形で大きな火山に成長しているのは、地球上でアイスランドだけだ」と説明する。

 形成要因が重複した特殊性から、北海道と四国を足した程度の国土に約130の火山がひしめき、うち35が活火山という世界有数の火山地帯になっているわけだ。

 ■マグマ水蒸気爆発

 先月14日に始まった噴火活動は、航空業界に大きな経済的損失をもたらしたが、噴火の規模はそれほど大きくはないという。

 溶岩と火山灰の噴出量は0・14立方キロメートルで、1991年のフィリピンのピナトゥボ火山噴火(10立方キロメートル)や1783(天明3)年の浅間山噴火(1立方キロメートル)と比較すると少ない。

 ただ、国土の一部が北極圏に属するため、規模のわりに航空網への被害が大きくなった。エイヤフィヤトラヨークトル火山の火口は、氷河の下にある。「噴出したマグマと氷河が溶けた水が反応し、マグマ水蒸気爆発が起きた」と中田教授は解説する。

 地表付近まで上昇したマグマは、氷河の底部を溶かし、冷えて固まったマグマの上端には高温の水蒸気の膜ができる。火山性微動などの影響で膜が破れると、氷河が溶けた水がマグマの亀裂から入り込み、高温のマグマと接触。瞬時に気化して体積が数百倍から数千倍に膨張し、爆発的に火山灰を吹き上げる。

 マグマが砕け散った火山灰の粒子は直径数マイクロメートルから数百マイクロメートル。「細かくて軽い火山灰は、高度1万メートル付近をふわふわと漂い続け、航空機が飛べない状態が長く続いた」

 ■日本へも影響?

 ピナトゥボ火山噴火では、火山灰が高度3万メートル以上の成層圏に達し、北半球の気温が0・5度下がった。アイスランドでも、1783年のラキ火山噴火は噴出量が15立方キロメートルの大爆発となり、寒冷化による食糧不足がフランス革命(89年)の一因となったとされる。同じ年に日本では浅間山が噴火したが、天明の大飢饉(ききん)への影響は、9000キロ離れたラキ火山噴火の方が大きかったという見方もある。

 中田教授は「今回は火山灰の到達高度が1万メートル前後で、噴出量も少ないため、全球的な温度降下や日本への直接的な影響はまずないだろう」と分析している。

 ただし、今回の活動がこのまま終息に向かうとは限らないとして、中田教授は油断を戒める。

 「氷か地中のマグマのいずれかがなくならないと、マグマ水蒸気爆発は終息しない。エイヤフィヤトラヨークトル火山には、前回噴火した1821年以来、約200年分のマグマがたまっている。今後1年程度は断続的に続く可能性があり、警戒が必要だ」

「本番は9月だ」小沢氏が独自候補擁立に意欲(読売新聞)
<民主党>幹事長に枝野氏か 組閣は来週にずれ込む可能性(毎日新聞)
<鳩山首相辞任>辞意に驚きの声 民主党両院議員総会(毎日新聞)
自民・大島幹事長が「衆院解散を」 首相辞任で(産経新聞)
民主国対委員長に樽床氏(時事通信)

対処方針署名せず=閣僚辞任を否定―福島党首(時事通信)

 社民党の福島瑞穂党首(消費者・少子化担当相)は28日午前、日米共同声明について、国会内で記者団に「辺野古が盛り込まれたことは非常に残念」と述べると同時に、「(政府対処方針には)署名しないと決めたので、それが党の方針だ」と強調した。閣僚辞任は「全く考えていない」と否定した。
 連立政権からの離脱の是非に関しては「30日の全国幹事長会議で議論して決める」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相、「県外」守れず陳謝〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ〜
普天間「最低以下」の結果で問われる鳩山首相の進退
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる

新年金制度 基本方針案の全容判明 抽象的であいまい 最低保障額明記見送り(産経新聞)
民主・辻議員に融資返還請求、供託金巡り提訴(読売新聞)
<愛知・豊川の家族5人殺傷>長男「悪いことをしてしまった」と反省 地検支部、鑑定留置(毎日新聞)
堀内氏、石井氏と共闘!秋田でセミナーに参加(スポーツ報知)
<臓器移植>50代の男性が妻に角膜提供 親族優先を初適用(毎日新聞)

防衛技官、女装し銭湯侵入=傷害も負わす、容疑で逮捕―警視庁(時事通信)

 女装して銭湯に侵入し、逃げる際に店主に重傷を負わせたとして、警視庁代々木署は20日までに、傷害と建造物侵入容疑で、東京都立川市、防衛省技術研究本部技官寺本康博容疑者(42)を現行犯逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。
 逮捕容疑は17日午前0時すぎ、渋谷区笹塚の銭湯で、女性用脱衣場に侵入。30代の男性店主に見つかり、もみ合いになって突き飛ばし、重傷を負わせた疑い。
 同署によると、店主はアキレスけん断裂で3カ月の重傷。寺本容疑者は約30メートル逃げたが、通行人の男性(30)に取り押さえられた。 

【関連ニュース】
中学生2人が放火の疑い=昭和初期の洋館全焼
「酒飲み聖火ランナーのまね」=JA侵入、ほうき燃やす
女子トイレ侵入の教諭再逮捕=高校生にみだらな行為し撮影
開星高教諭、女子トイレ侵入で逮捕=ビデオに自分写り発覚
リュック中身は乳児遺体=東大寮侵入容疑の男

<コンビニ強盗>女性店員脅し、たばこ4箱奪う 愛知・犬山(毎日新聞)
<中部国際空港>プラグインハイブリッド車を国内空港で初導入(毎日新聞)
温暖化解決の根拠のはずが…揺らぐIPCCレポートの信用性(産経新聞)
卵子のもと、高率で活性化=不妊治療に応用期待―秋田大など(時事通信)
<みんなの党>統一地方選は公募 地域政党と連携も(毎日新聞)

「仮面ライダーキバ」マスクをネットで無断販売、1千万円稼ぐ 容疑の男逮捕(産経新聞)

 仮面ライダーのマスクの複製品を無断で販売したとして、千葉県警生活経済課などは13日、著作権法違反(侵害とみなす行為)で、千葉県銚子市東芝町、会社員、大沢憲司容疑者(33)を逮捕した。

 同課によると、大沢容疑者は平成21年12月14日ごろ、「仮面ライダーキバ」のマスクをインターネットオークションに出展。1万5500円で落札した仙台市の男性(36)に販売して著作権を侵害した疑い。

 大沢容疑者は、タイの工場からマスクを輸入して、平成20年1月ごろから、オークションへの出展を開始。昨年1年間だけでも約400個を販売し、約1000万円の売り上げを得ていたという。

 同課は著作権者である東映(東京都中央区)の相談を受けて捜査していた。

【関連記事】
探偵ファイル元編集長、ヤフオクに“自分”を出品
「裕福な生活したかった」グッチ偽物ネット販売、容疑の女逮捕
ネットオークションで偽情報を売った男を詐欺容疑で逮捕 岡山県警
秋山莉奈、仮面ライダーに抱っこされ大喜び
幻のヒーロー奇跡の復活 「突撃!ヒューマン!!」DVD化
少子化を止めろ!

石炭火力 インドに省エネ指南 経産省 インフラ売り込みへ(産経新聞)
台所に男性遺体 殺人容疑で捜査(産経新聞)
<新党改革代表>「舛添政治カレッジ」に16人参加(毎日新聞)
どんたく見物の女児盗撮狙う、34歳男を逮捕(読売新聞)
性被害、親に言えず…教え子暴行発覚せず20年(読売新聞)

愛知親子3人殺傷、男も足にケガか…三男証言(読売新聞)

 愛知県蟹江町の会社員山田喜保子さん(当時57歳)方で昨年5月、親子3人が殺傷された事件で、犯人の男が、手足にけがをしていた可能性があることが、一時、男に監禁されていた三男勲さん(26)の話でわかった。

 現場から男の血痕は見つかっていないが、県警特捜本部は、男が山田さん方に10時間以上居座った間に、自分で止血し逃走した可能性があるとみている。

 事件は、発生から間もなく1年。特捜本部は28日、男と勲さんとの会話の一部を公表し、情報提供を求めている。

 特捜本部によると、男は、ゆっくりと、抑揚のない話し方が特徴。「金、どこ」などと言葉を短く区切り、「無理」という言葉を複数回使っていたという。

 男は、昨年5月2日未明、酔って帰宅した勲さんの首を小刀で刺した。勲さんは、その時の様子を「小刀を奪って逆に男を刺したが、左足のどこかに刺さった感触があった」と説明。男はその後、「けがをしてたから遅い」「足も血止まったし、手の方も」などと話していたという。

 次男雅樹さん(当時26歳)の殺害に使われた包丁が、刃と柄の部分が外れた状態で見つかっており、特捜本部は、男が、左足だけでなく、どちらかの手を自傷したとみている。

 縛られた後、勲さんは「出て行ってくれ」と何度も頼んだが、男は「まだ掃除をしている」などと話し、10時間以上居座って、床の血をふき取るなどの証拠隠滅を徹底した。金銭目的で侵入したことをうかがせるやりとりもあった。

 男は20歳代とみられ、身長1メートル70〜75で短髪。遺留品のマスクに付着した唾液(だえき)から血液型はO型。事件は公費懸賞金制度の対象で、有力な情報提供者には最大300万円の懸賞金が支払われる。情報提供は特捜本部(0120・011・076)。

 特捜本部は28日朝、近鉄とJRの蟹江駅前で、通勤客らに情報提供を求めるチラシ3000枚を配った。

常用漢字表196字追加、見直し案を大筋了承(読売新聞)
春の叙勲、4021人(時事通信)
最高裁で免職取り消し県職員、改めて停職処分(読売新聞)
<NOx>バスなど排出43%減 中環審方針(毎日新聞)
幸福実現党、参院選候補者を半分以下に(産経新聞)

各閣僚「鳩山首相支える」=普天間で進退論を否定(時事通信)

 鳩山由紀夫首相が明言している米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題の「5月末決着」が困難な情勢となったことに関し、16日午前の閣議後の記者会見で、各閣僚から首相を擁護する発言や、進退問題への発展を否定する声が相次いだ。
 枝野幸男行政刷新担当相は、5月末に決着できなければ首相の政治責任は避けられないとの見方があることについて、「民主党内や政府内で聞いていない」と強調。「政権交代していろいろなことを大きく変えていこうというときは、物事が順調に進まないのは当たり前だ」と首相をかばった。
 中井洽国家公安委員長も「野党は常に『首相は辞めろ』というのが仕事だから、いちいち気にしていたのでは仕事はできない」と指摘した。
 福島瑞穂消費者・少子化担当相(社民党党首)は「首相の考えに従って、できるだけ努力したい」と述べ、亀井静香金融・郵政改革担当相(国民新党代表)は「基本的なものはその時点で決まる。ベストが駄目な場合はベターの線で落ち着く」と楽観論を展開した。
 前原誠司国土交通相は「首相が5月までに決着を付けると言っているので、しっかりと支えて努力していきたい」とコメント。菅直人副総理兼財務相、千葉景子法相もそれぞれ「全力でサポートしたい」「しっかり支える」と語った。 

【関連ニュース】
税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ

岡部まり氏を民主擁立、14日に正式表明へ(読売新聞)
「成長戦略」追加、民主が参院選公約の骨格案(読売新聞)
保育園で36人食中毒、4歳児が一時入院(読売新聞)
琉球泡盛残波 初栄冠 ちゅーばーL
バウンドの衝撃で左翼折れ横転 フェデックス貨物機着陸失敗で経過報告(産経新聞)

“犬猿の仲”も歩み寄り? 空港問題で橋下知事と井戸知事 (産経新聞)

 関西国際、大阪(伊丹)、神戸3空港の一元管理を目指すとの合意文書をまとめた12日の「関西3空港懇談会」。報道では、伊丹廃港論を唱える大阪府の橋下徹知事と、これに反発する兵庫県の井戸敏三知事の対立ばかりがクローズアップされたが、紛糾した会合の終盤では、両者が微妙に歩み寄ろうとする場面も見られた。

 もともと、橋下知事は一元管理案には懐疑的で、この日の会合でも当初から「長期的に存廃の判断をする空港として伊丹、神戸と明記すべきだ」と主張。

 これに対し、井戸知事は「関空を維持するためにどれぐらいのお金が掛かっているのか。関空だって(存廃の)可能性はある」と反発した。

 ところが終盤になると、懇談会座長の下妻博・関西経済連合会会長や他の首長らが両者をなだめに掛かった。

 「存廃問題に関空は除かれるんでしょう。それだけは明記すべきだ」とこだわる橋下知事に対し、和歌山県の仁坂吉伸知事が「文面を読めばそうとしか解釈はできないでしょう」と説得。

 下妻会長も「関空をハブ(中核空港)にするための会議なんだから…。それぞれの政治的立場もあるから、あえて(空港の)名前を隠した」と議論を収めようとしたが、橋下知事は「あいまいのままでは国を説得できない」と首を縦に振らなかった。

 むしろ、かたくなだった態度を少しずつ軟化させたのは、井戸知事の方だった。

 関空は存廃の対象にならないという橋下知事の主張に対し、「論理的にはそうだろうと思う」「内陸空港の伊丹には限界もある。だけど、(存廃の対象として)確定してしまうのは反対」と微妙な言い回しながらも、「関西の総意」に歩み寄る姿勢を示した。

 それでも、空港名の明示にこだわる橋下知事に対し、下妻会長は「井戸さんも論理的には分かっておられるが、政治的立場もある。(明示しないのは)惻隠の情だ」と予定の1時間を倍近く費やした会合を締めくくった。

 会合後、大阪市の平松邦夫市長は、橋下知事の“駄々っ子”のような対応を批判した。会合に出席したある関係者は「井戸さんに、伊丹空港の限界を認めさせただけでも大金星。橋下さんもあそこで矛を収めるべきだった」と振り返る。

 これに対し、大阪府の幹部は「一元管理をまったく評価していなかった橋下知事ですが、『空港名さえ入れてくれれば合意する』と言ったことは相当の妥協だと思う」と解説する。

 仁坂知事も13日の記者会見で、「橋下知事の悲痛な叫びはよく分かるし私も全く賛成。しかし、悲痛すぎてついていけない人もいる」と同情を示した。

 結局、玉虫色の合意文書と揶揄(やゆ)されたが、財界幹部は「老獪(ろうかい)な井戸知事と、悍馬(かんば)のような橋下知事をあそこまで歩み寄らせた下妻氏の手腕は見事。あと一歩だった」と評価する。

 財界の存在意義の1つは、利害関係の複雑な関西自治体の調整役だ。関西広域連合、大阪府・市の再編論議…。課題は山積している。住友金属工業の「中興の祖」と称えられる下妻会長の“豪腕”が試されている。

【関連記事】
「商機あふれる大阪つくる」大商・佐藤新会頭インタビュー
関空の財務改善 国への異なるアプローチ
橋下知事「不要なら廃港にして」 伊丹の民間委託案を歓迎
関空&伊丹、一体化で民間委託案 国交省戦略会議で浮上
あいまい結論 大阪と兵庫、亀裂生んだ「関西3空港懇談会」
外国人地方参政権問題に一石

<東金市長選>志賀氏が4選 千葉(毎日新聞)
3億3000万円求め提訴=富士通3役員に投資会社−社長解任劇で(時事通信)
防衛省、中国艦艇通過で警戒・監視を継続(産経新聞)
<愛知5人殺傷>容疑者、父の給料を管理(毎日新聞)
関係者ら3人不明=倉庫遺体遺棄−長野県警(時事通信)

バウンドの衝撃で左翼折れ横転 フェデックス貨物機着陸失敗で経過報告(産経新聞)

 成田空港で昨年3月、米フェデラルエクスプレス(フェデックス)貨物機が着陸に失敗し乗員2人が死亡した事故で、事故機は滑走路上で大きくバウンドしたことで過大な負荷がかかった左主翼が折れ、バランスを失い横転、炎上に至ったことが16日、運輸安全委員会の調査経過報告で分かった。気象条件や着陸直前のパイロットの操縦や機体の性能などの要因が複雑に絡み合って発生した可能性があり、運輸安全委は当時の状況をシミレーションして詳しい原因を調べることにしている。

 経過報告によると、事故を起こしたMD11型機は、急角度で降下してきたために、滑走路に接地した後にバウンド。約2秒後に今度は機首部分からのめり込むように着地すると、機体はまた大きく弾み、直後の接地の衝撃で左主翼が折れ、左エンジン付近から炎が出た。バランスを崩した機体は左に回転しながら滑走路脇に飛び出して大破、仰向けの状態で炎上した。

 とくに2度目のバウンドは高さ約5メートル、約5秒間に及ぶ大きなもので、直後の接地の際、機体にはこの事故で最大となる3・06Gの衝撃がかかっていた。運輸安全委は「設計時に想定していた限界を超える負荷がかかり、左翼が折れた可能性が高い」とみている。

 一方、事故の一因と指摘されてきた、急激に風速や風向きが変わる「ウインドシア」現象は、機内の警報装置が作動するレベルではなかったことも判明。ただ、風の影響を避けるために事故機が通常より速度を上げて滑走路に進入した形跡がみられ、パイロットの操作に影響を与えた可能性があるという。

 また事故機の飛行記録からは、接地直前に急激に機首を下げようとするなど標準とは異なる不自然な操作も確認されており、運輸安全委は操作と機体の反応の関係についても調査を進め、最終報告をまとめる方針。

 事故は昨年3月23日午前6時50分ごろ成田空港のA滑走路上で発生し、乗っていた米国人の機長と副操縦士の計2人が死亡した。昭和53年の成田開港以来、初の航空機死亡事故だった。

【関連記事】
フェデックス副社長が大阪府表敬 「着陸料割引継続を」
米フェデックスが関空発着便を週36便に
CAの仕事、多すぎ? スカイマークまたまた問題発覚
検査官ニヤリ? 空港「ボディースキャナー」衝撃の実力
JALスッチー注目?年収1千万で…あの航空会社が採用

新党を「立ち枯れ?」 渡辺喜美氏がチクリ(産経新聞)
<鹿嶋市長選>現職の内田氏が接戦制し4選 茨城(毎日新聞)
「米国に過剰に遠慮」=普天間移設、政府を批判−社民・照屋氏(時事通信)
「政権取ったから」 小沢氏、両親しのぶ会開催(産経新聞)
安住氏、息子を父と呼び間違えちゃった 進次郎氏を「小泉純一郎君!」(スポーツ報知)

<鳩山首相>居眠り?休日返上でフル回転影響か 衆院本会議(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相が8日の衆院本会議で、居眠りしているように見える場面があった。この日の本会議は約1時間20分続き、議場最後列の自席に座っていた首相は質疑が後半にさしかかると、天を仰いだり、目を閉じて腕組みしたり、背もたれに持たれかかる時間が続いた。

 先週末は滋賀県の視察などで、土日とも休日を返上。懸案の米軍普天間飛行場の移設問題の決着期限も5月末に迫り、心身ともにお疲れのようだ。【坂口裕彦】

【関連ニュース】
鳩山首相:「会期内成立に全力を」…延長論にクギ
普天間問題:鳩山首相、米大統領に直接説明する意向
米核新戦略:鳩山首相が歓迎「まさに第一歩」
核安保サミット:幸夫人同行せず 首相「公務専念」演出?
鳩山首相:6月訪中へ 上海万博出席、胡主席らと会談

<将棋>急戦調の横歩取りに 1日目終わる 名人戦第1局(毎日新聞)
薬物犯罪の最高刑、アジア16か国で「死刑」(読売新聞)
新党名「たちあがれ日本」で調整=「平沼新党」(時事通信)
長崎の「被爆マリア像」初めて米国へ(読売新聞)
力士暴行死の元親方、2審は懲役5年に(読売新聞)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
リンク
審査 甘い キャッシング
クレジットカード現金化 比較
無料ホームページ
探偵事務所
現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化
クレジットカード現金化
債務整理
無料ホームページ
selected entries
archives
recent comment
  • 初入閣組 緊張と喜びの朝 蓮舫氏 白いスーツに笑顔映え(産経新聞)
    みっくみく (08/26)
  • 初入閣組 緊張と喜びの朝 蓮舫氏 白いスーツに笑顔映え(産経新聞)
    タンやオ (12/31)
  • 初入閣組 緊張と喜びの朝 蓮舫氏 白いスーツに笑顔映え(産経新聞)
    ポリエモン (12/22)
  • 初入閣組 緊張と喜びの朝 蓮舫氏 白いスーツに笑顔映え(産経新聞)
    モグモグ (12/18)
  • 初入閣組 緊張と喜びの朝 蓮舫氏 白いスーツに笑顔映え(産経新聞)
    ポロネーゼ (12/05)
  • 初入閣組 緊張と喜びの朝 蓮舫氏 白いスーツに笑顔映え(産経新聞)
    さもはん (11/27)
  • 初入閣組 緊張と喜びの朝 蓮舫氏 白いスーツに笑顔映え(産経新聞)
    しゅうじん (11/22)
  • 初入閣組 緊張と喜びの朝 蓮舫氏 白いスーツに笑顔映え(産経新聞)
    すぷらっしゅ (11/15)
  • 初入閣組 緊張と喜びの朝 蓮舫氏 白いスーツに笑顔映え(産経新聞)
    マクレーン (11/10)
  • 初入閣組 緊張と喜びの朝 蓮舫氏 白いスーツに笑顔映え(産経新聞)
    土屋浩平 (11/02)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM