スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<普天間移設>岡田外相、現行案を除外…米国防長官への説明(毎日新聞)

 岡田克也外相がゲーツ米国防長官と3月29日にワシントンで会談した際、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先について、日米が合意しているキャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市)とする現行計画を政府案の検討対象から外して説明していたことが1日、分かった。ゲーツ長官は日本側から現行計画の説明がなかったことに怒り、岡田氏は「現行案の実現は厳しい」と説明したという。日米外交関係者が明らかにした。

 現行計画を巡っては鳩山由紀夫首相や北沢俊美防衛相が除外する姿勢を示す一方、岡田氏は米側への配慮から排除しない姿勢だった。米側との交渉本格化に伴い、現行計画は困難とする日本側の立場をより明確にしたといえる。

 岡田氏が会談で説明したのは、キャンプ・シュワブ陸上部と米軍ホワイトビーチ(同県うるま市)沖合の移設先2案に、普天間の基地機能の県外への分散移転を組み合わせる案。会談ではゲーツ長官の不満に対し岡田氏は「他の案もぜひ検討してほしい」と要請した。関係者によると、岡田氏が訪米に先立つ3月26日にルース駐日米大使と会談した際は、現行案も検討対象として説明していたという。【野口武則】

【関連ニュース】
普天間移設:仲井真沖縄知事と平野長官が会談…東京都内で
普天間:「必ず成果を上げる」強調も具体性欠く 鳩山首相
普天間:「腹案は既に用意している」と言明…鳩山首相
普天間移設:「沖合案」撤回申し入れ 社民と国民新
普天間移設:米国防長官「海兵隊は沖縄にいる必要がある」

後輩に「ボコるぞ」 恐喝容疑で中学生2人逮捕(産経新聞)
警察庁長官狙撃 時効成立 国松氏「捜査、不合格だった」(毎日新聞)
優先順位の明記検討を=政権公約の見直しで−民主・細野氏(時事通信)
落語 桂米朝さんに玄孫弟子誕生 月亭天使さん(毎日新聞)
亀井氏「永田町ごっこだ」=与謝野氏らを批判(時事通信)

<参院選>民主静岡県連方針を小沢氏拒否「2人擁立原則」と(毎日新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は26日、党本部で同党静岡県連の牧野聖修会長と会談した。牧野氏は参院選静岡選挙区(改選数2)で、2人目の候補を県連としては擁立しない方針を伝えた。小沢氏は「2人区は2人立てるのが原則だ」と拒否したが、静岡県連が小沢氏の方針に公然と反対したことは波紋を広げそうだ。

 小沢氏は改選数2以上の選挙区では複数候補を擁立する方針を示しているが、「政治とカネ」問題などの影響で内閣支持率が低迷。候補者選びも改選数2の選挙区(12選挙区)のうち4選挙区で2人目が決まっていない。

 小沢氏は「4月2日には第2次公認を発表したい。それまでに(県連が擁立しなければ)党本部で候補を出すこともあり得る」と複数擁立を貫く考えだが、共倒れなどを懸念する地方組織には慎重論もくすぶっている。【念佛明奈、望月和美】

「大阪都」構想に呼応 大阪市会の自民市議団が勉強会発足(産経新聞)
お堂の中に塔がすっぽり?! 謎の海龍王寺と五重小塔(産経新聞)
「5月決着」目指し協議へ=普天間移設で日米外相(時事通信)
<桑田真澄さん>早大大学院を修了「研究の奥深さ知った」(毎日新聞)
服役中もブログで抗議し「再審めざす」 前和歌山市長を収監(産経新聞)

<天皇、皇后両陛下>京都・東山の「月輪陵」拝礼(毎日新聞)

 天皇、皇后両陛下は25日、京都市東山区の泉涌寺(せんにゅうじ)に隣接する東山天皇陵「月輪陵(つきのわのみささぎ)」を拝礼した。その後、両陛下は泉涌寺の霊明殿を拝礼した。東山天皇(1675〜1709)は第113代天皇。

【風】「エリート公立校」誕生へ(産経新聞)
中年期の大幅な体重の減少・増加、死亡リスク上昇に関連(医療介護CBニュース)
亀井氏「愛している女性に鍵を渡してなんで悪い」(産経新聞)
原爆症申請却下を取り消し=長崎入市の女性−高松地裁(時事通信)
えん罪防止に可視化導入を=千葉法相(時事通信)

「今が最初で最後のチャンス」自民会派離団の大阪府議が会見(産経新聞)

 大阪府議会の自民党府議団に離団届を提出した府議3人が25日、記者会見を開き、新グループ「ひとつの大阪」を立ち上げたことを明かした。今後は、自民党籍は残したままで、橋下徹知事の主張する府と大阪市の再編の実現を目指して活動していくという。

 離団したのは西野弘一、西野修平、西田薫の3議員。離団理由について、3人は「自民も府市再編の方向性はほぼ同じだが、思いに濃淡がある」「(橋下知事の誕生で)実現可能性が高まった。今が最初で最後のチャンスと思い離団を決めた」と説明した。

 また、4月に橋下知事に近い府議らが旗揚げする「大阪維新の会」との連携については、西野弘一議員は「考えは同じ方向」としながらも「正式な呼びかけはなく、答えられない」とした。

【関連記事】
橋下知事、新政治集団「4月中旬までに形あるものに」
橋下新党「大阪維新の会」の構想案が判明
分裂3度目、自民府議3人離脱 「橋下新党」に含み
山田、中田両氏ら「日本志民会議」新党結成を視野
揺れる自民府議団 「橋下新党」台風の目
あれから、15年 地下鉄サリン事件

「三成に過ぎたるもの」佐和山城内堀は大型(読売新聞)
B級グルメフェスタが岡山・津山で開幕 16県から54品目(産経新聞)
出会い系サイトで客募集、わいせつDVD販売 所持容疑で建設作業員を逮捕(産経新聞)
強風 杉の木が倒れ石灯籠を壊す 奈良の春日大社境内で(毎日新聞)
さよなら「サラリ君」 西村宗さんに聞く ひらめきと冷や汗の30年(産経新聞)

家庭負担、最大月579円=再生エネ買取導入で−経産省(時事通信)

 経済産業省は24日、太陽光や風力など再生可能エネルギーによる電力の全量買い取り制度について、1世帯当たりの電力料金への上乗せ額が最大で月579円以上になるとの試算を公表した。地球温暖化の原因となる二酸化炭素(CO2)排出量の削減効果は現行制度の2倍近くを見込む。
 試算は、家庭の太陽光発電を1キロワット時当たり42円、風力、地熱、水力、バイオマスなどの発電を20円で買い取る場合、制度開始後15年目の標準家庭(月300キロワット時使用)を想定して実施した。 

【関連ニュース】
〔用語解説〕「地球温暖化対策基本法案」
NOx26%削減も=自動車課金制度導入で
風力発電の健康影響調査=低周波音で住民から苦情
原発14基を新増設=温暖化対策に軸足
温暖化ガス25%減は可能=対策のたたき台公表

老人ホームで刺され3人重軽傷=入所69歳男を逮捕−福岡(時事通信)
変死の歯科医、首に傷 本格捜査 浴槽の水飲まず(産経新聞)
<手塚治虫さん>「昆虫採集の森」の記念碑設置 (毎日新聞)
<業過傷害容疑>猟犬の飼い主を17日書類送検(毎日新聞)
河村市長のブレーン離反…放課後対策問題巡り(読売新聞)

伊吹山ドライブウエイで除雪作業はじまる(産経新聞)

 滋賀、岐阜県境の伊吹山(標高1377メートル)を上る伊吹山ドライブウェイ(全長17キロ)で、営業再開に向けて除雪作業が急ピッチで進んでいる。

 伊吹山ドライブウェイは岐阜県関ケ原町を起点、滋賀県米原市を終点とする有料道路。積雪のため冬季は毎年、通行止めとなっている。

 17日は、標高1140メートルの8合目付近で除雪。重機4台がエンジンを響かせ、雪を谷に落としていった。営業再開は4月17日の予定。春はもうすぐ。

【関連記事】
仙台、サポーターと一致団結雪かき!
18年豪雪以来の除雪費に自治体悲鳴 新潟
除雪機巻き込み4歳児死亡
除雪で車の立ち往生は解消 新潟で一時100台以上
車20台が立ち往生のまま 新潟市で除雪進む
20年後、日本はありますか?

将棋 羽生王将が久保棋王降す 王将戦七番勝負第5局(毎日新聞)
普天間移設 「徳之島」検討指示 首相、県外を重視(産経新聞)
「ツイン」1万台リコール=スズキ(時事通信)
基金の利息原資を減税の原資に 杉並区で初の条例可決(産経新聞)
LOVE PSYCHEDELICO全国ツアーにSHIBUYA-AX公演追加

岡田・前原・長妻大臣、消えた「切れ味」(読売新聞)

 鳩山政権の牽引(けんいん)役と期待された岡田外相、前原国土交通相、長妻厚生労働相の3人が、政権発足から半年たっても存在感を発揮できずにいる。

 岡田、前原両氏は党代表を経験し、長妻氏も年金問題で政府を厳しく追及して名をはせたが、閣内では、野党時代のような「切れ味」を発揮するのは難しいようだ。

 ◆目立つ突出◆

 岡田外相にとって最大の懸案は、5月に決着期限を迎える米軍普天間飛行場の移設問題だ。米側との交渉などに当たるはずの岡田氏だが、今のところ政府・与党案のとりまとめの責任者の平野官房長官が主導権を握っている。

 外務省では「関係他省が政権内の力学を感じ取り、岡田氏の意向が通らなくなる」という懸念が出ている。

 岡田氏は昨秋、米軍嘉手納基地(沖縄県嘉手納町など)への統合案に突然言及して地元首長らの猛反発を招き、「落としどころ」という見方もあった同案の実現は難しくなった。こうした突出ぶりばかりが目立つ岡田氏は、「最近の調整作業からは外されている」という見方も出ている。

 ◆根回し不足◆

 前原国交相は政権発足直後には、八ッ場(やんば)ダムの建設中止や羽田空港の「24時間国際空港化」などを打ち出し、閣内でもひときわ注目を集めた。

 ただ、関係自治体などへの根回し不足から、地元の反発を受けた。日本航空の経営再建問題では、腰が定まらずに株価の乱高下を招く場面もあった。

 党内では小沢幹事長と距離を置き、小沢氏の資金管理団体「陸山会」を巡る政治資金規正法違反事件でも「政治家の倫理観の話だ」と批判的な発言を繰り返している。しかし、具体的な行動は一切起こさず、党内には「煮え切らない」という評がある。

 ◆消えた歯切れよさ◆

 「ミスター年金」という異名をとった長妻厚労相も、影が薄い。

 「子ども手当」では当初「地方負担を求めない」と主張したが、結局は児童手当の地方負担分を活用せざるを得ない結果となった。専門とする年金記録問題でも財源確保ができず、2013年度までの全件照合目標は事実上、達成が難しくなった。

 政権全体の方向性を読めずに空回りすることが多く、官僚とのぎくしゃくした関係も相変わらずだ。

 長妻氏は15日、省内で記者団が「野党時代の歯切れのよさが失われたのでは」と尋ねると、「よくよく検討しないと影響が大きい。慎重に発言することは必要だ」と反論した。

参院選、現執行部では戦えず=与謝野、園田氏らが会合(時事通信)
邦夫氏との連携否定=鳩山首相(時事通信)
国宝仏像展、文化庁が認めず…管理ずさん新潟市(読売新聞)
<大島幹事長>小林議員が辞職しないのは「民主の意図」(毎日新聞)
「文芸春秋」で名誉棄損、外務副大臣が提訴(読売新聞)

不祥事続出で国交省、スカイマーク安全監査、経営陣の介入も調査(産経新聞)

 飛行中のコックピット内での記念写真撮影など不祥事が相次いでいる「スカイマーク」(東京都大田区)に対し、国土交通省は15日から、約3週間にわたる特別安全監査に入った。同社には記念写真の問題で、11日に立ち入り検査が入ったばかり。その後、ニアミスの危険もあった飛行高度の設定ミスなどの問題が発覚したことから、国交省は経営や運航、整備など業務全般をチェックし、安全管理体制に問題がないか調査する必要があると判断した。

 1カ月前後の長期にわたる立ち入りは、平成18年に同社で整備ミスが相次いだとき以来。国交省は同年3〜5月の特別安全監査で、安全管理体制に不備が見つかったとして同社に業務改善勧告を行うとともに、同社が申請していた羽田−札幌線について、改善計画書の提出を条件に認可した経緯がある。

 スカイマーク本社ではこの日午後、国交省航空局の職員9人が立ち入り検査に着手。今後、札幌や福岡などの地方事務所にも立ち入り、整備や運航の記録を照会して、安全情報が社員の間でしっかりと共有されているかを確認する。また実際に運航中の便にも職員が乗り込み、操縦室や客室での乗務員の行動を調べる。

 さらに西久保慎一社長らが、安全に関する最終決定権を持つ機長の判断を否定し、機長を交代させて運航を強行した問題も発覚していることから、国交省は経営トップの安全への介入度についても調査を進め、問題があれば改善を指導する方針。経営陣の安全への関与状況にまで踏み込む立ち入り検査は、管制指示違反などのトラブルが相次いだ日本航空に対し、17年4〜5月に行って以来となる。

 スカイマーク社広報は「お客さまには、ご迷惑をおかけして誠に申し訳ない」とコメントしている。

官房機密費は毎月6千万円、使途説明せず(読売新聞)
「7年前に放火」供述はうそ=横浜で出頭の男性−大阪府警(時事通信)
公明、子ども手当法案に賛成へ=与党が修正受け入れ、高校無償化も(時事通信)
鳩山政権半年、支持率低迷で閣僚に悔しさにじむ(読売新聞)
東京大空襲 遺族や都知事ら参列し慰霊法要(毎日新聞)

JAYWALK中村容疑者逮捕=覚せい剤所持容疑−警視庁(時事通信)

 東京都港区内で覚せい剤を所持したとして、バンド「JAYWALK」のボーカル中村耕一容疑者(59)が、覚せい剤取締法違反(所持)容疑で警視庁麻布署に現行犯逮捕されていたことが9日、同署への取材で分かった。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔写真特集〕違法薬物〜密輸、栽培の実態〜
押尾被告の公判前整理始まる=本人が出席
「暴力団事件、負担大きい」=覚せい剤密輸で裁判員

NHK、強制わいせつのエンジニアを懲戒免職に(産経新聞)
「すべて物理の法則で動く」=野口さん、理科教材用に宇宙実験(時事通信)
<枝野担当相>記者100人 フリーに開放会見(毎日新聞)
<船形山遭難>「判断に甘さあった」救助された男性(毎日新聞)
橋下知事「北朝鮮はナチスと同じ」 朝鮮学校無償化問題で(産経新聞)

<名古屋食肉公社>債務12億円、銀行が免除へ 市が表明(毎日新聞)

 名古屋市の外郭団体「名古屋食肉公社」(港区)が「愛知食肉卸売市場協同組合」に15億円の保証金を支払っていた問題で、市は8日、うち12億円について銀行から債務を免除してもらえるめどが立ったことを明らかにした。市議会本会議で佐藤典生市議(共産)の質問に答えた。

 公社は01年、市中央卸売市場高畑市場から同南部市場に移転する際、同組合から冷蔵倉庫を借りるに当たり期間20年の予約契約を締結。保証金として15億円を東海銀行(現三菱東京UFJ銀行)から借りて組合に払った。

 鈴木邦尚・市民経済局長は答弁で「15億円のうち12億円の免除を受けるめどが立った」と述べた。10年度予算案に計上した公社への貸付金5億円を「借入金の返済に充てる3億円と運転資金2億円」と説明した。

 組合は09年1月、名古屋地裁に民事再生法の適用を申請したが同年12月に打ち切られ、事実上の破産状態にある。【岡崎大輔】

ワンコインタクシーが提訴「距離制限、高速含むのは不合理」(産経新聞)
<民主>参院選対策本部の看板かける 鳩山首相と小沢幹事長(毎日新聞)
首相と小沢氏、午後に会談 政治とカネ、介護制度改革もテーマに(産経新聞)
鈴木宗男氏の訪露で調整(産経新聞)
1人区に全力を 渡部氏が小沢氏の選挙戦術批判(産経新聞)

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
リンク
審査 甘い キャッシング
クレジットカード現金化 比較
無料ホームページ
探偵事務所
現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化
クレジットカード現金化
債務整理
無料ホームページ
selected entries
archives
recent comment
  • 初入閣組 緊張と喜びの朝 蓮舫氏 白いスーツに笑顔映え(産経新聞)
    みっくみく (08/26)
  • 初入閣組 緊張と喜びの朝 蓮舫氏 白いスーツに笑顔映え(産経新聞)
    タンやオ (12/31)
  • 初入閣組 緊張と喜びの朝 蓮舫氏 白いスーツに笑顔映え(産経新聞)
    ポリエモン (12/22)
  • 初入閣組 緊張と喜びの朝 蓮舫氏 白いスーツに笑顔映え(産経新聞)
    モグモグ (12/18)
  • 初入閣組 緊張と喜びの朝 蓮舫氏 白いスーツに笑顔映え(産経新聞)
    ポロネーゼ (12/05)
  • 初入閣組 緊張と喜びの朝 蓮舫氏 白いスーツに笑顔映え(産経新聞)
    さもはん (11/27)
  • 初入閣組 緊張と喜びの朝 蓮舫氏 白いスーツに笑顔映え(産経新聞)
    しゅうじん (11/22)
  • 初入閣組 緊張と喜びの朝 蓮舫氏 白いスーツに笑顔映え(産経新聞)
    すぷらっしゅ (11/15)
  • 初入閣組 緊張と喜びの朝 蓮舫氏 白いスーツに笑顔映え(産経新聞)
    マクレーン (11/10)
  • 初入閣組 緊張と喜びの朝 蓮舫氏 白いスーツに笑顔映え(産経新聞)
    土屋浩平 (11/02)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM